お酢で健康

お酢の力

お酢の力は防腐・抗菌作用、食欲増進や疲労回復のサポート、減塩料理の調味料通販はうまみ増幅、カルシウムの吸収力などたくさんの効果があります。

特に、手軽にお酢を摂取したい方には「飲むお酢」などがとてもおすすめです。

お酢の健康効果はこれ以外にもさまざまと研究され、身体に役立つ効果が高いとされています。

<内蔵脂肪の減少を促進>

メタボリックシンドロームは命にかかわる病気を招くとされています。研究データでは「お酢を毎日摂ると内蔵脂肪を減少させる効果がある」と発表されました。これは内臓脂肪、体重BMI(肥満度を表す数値)も下がることが確認されました。

<血圧の低下をサポート>

お酢に含まれる酢酸は高血圧の低下に役立つことがわかっています。酢酸は、血圧の上昇に深くかかわっているホルモンの「レニン-アンジオテンシン系」の働きを抑えるといわれているからです。

※正常な血圧が、お酢を摂取することで下がりません。

<血中の脂質低下をサポートする>

脂質異常症(高脂血症)は地中のコレステロールや脂質が増えてしまうので、心筋梗塞や脳梗塞などをまねきやすいといわれています。そのため自覚症状もなく自分では気がつきにくいといわれています。酢酸がコレステロールの合成を抑える働きもあって、決中脂質を低下させるといわれています。

<血糖値の上昇を抑える働き>

食後には血糖値が上昇しますが、そのメカニズムは身体に取り入れた糖質が分解され、ブドウ糖として血液に吸収されることです。
急激な血糖値の上昇を繰り返すことで、糖尿病のリスクは高まっていきます。そのため、意識的にお酢を使った料理がおすすめです。とくにご飯やパンなどの炭水化物を摂る場合にはおすすめです。お酢に含まれる酢酸が糖質の吸収を妨げる働きがり、血糖値の上昇を抑えてくれるからです。

お酢の目安お摂取量

毎日お酢を摂っていきたい量としては、1日に大さじ1杯(約15ml)を摂取します。食事や飲み物と合わすことで毎日続けて摂取することが必要になってきます。

 

飲むお酢も注目されています

調味料として摂られてきたお酢も最近では栄養ドリンクやジュースのような感覚で飲まれています。
「飲む酢」として代表的なものは、黒酢や果実酒があります。おいしくて飲みやすく、穀物酢や米酢にはない味わいがあります。

果実酢に含まれているのはビタミンやカリウム、ポリフェノールなど果実に含まれる栄養素もいっしょに摂取できるのが特徴です。アミノ酸を摂取したいときには黒酢に豊富に含まれているので、こちらがおすすめです。

 

工務店向け集客ノウハウ 生命保険の口コミ.COM 生命保険の選び方 クレジットカードの即日発行じゃけん お家の見直ししま専科 女性向けエステ.com マッサージのリアル口コミ.com 住宅リフォーム総合情報 英語上達の秘訣 超SEO対策 英語上達の秘訣 SEOアクセスアップ相互リンク集 JALカード 健康マニアによる無病ライフ クリニック集客ノウハウ