味のついた塩はとても美味しい

塩という調味料は、どこの家庭でも一番使うことができるものです。それがないと、料理をすることができないと思うほど、度々使います。塩という調味料は、その下処理の段階でも使うことができますね。魚などのくさみを取ることが出来るので、魚料理では下処理をする時に使われています。
そして塩と言う調味料は、なんといってもほかの味をつけることによりとても美味しいです。たとえば昆布塩は、いろいろなものに使うことができます。刺身などをそれで食べることにより、よりさっぱりと食べることができます。白身の魚の刺身には、昆布塩という人もいるくらいです。
また、梅塩などもあります。梅塩は、天ぷらをした時に、それをつけて食べることがあります。通常は、天つゆですが塩をつけることによりパリっとした食感を十分に楽しむことが出来るので最近では、天つゆで天ぷらを食べるよりも塩で食べるという人は増えてきました。そのことは、とても良いことですね。