野菜をおいしく食べられる甘辛料理

甘辛料理×ピーマン

甘辛料理に適した食材は数多くありますが、中でもやはり外せないのが”ピーマン”でしょう。子供が苦手な野菜としてもよく上げられるピーマンですが、甘辛の味付けにすると食べやすくなります。

ピーマンで作るオススメレシピ

ピーマンだけでもいいのですが、私がおすすめするのはツナを加えたピーマンとツナの甘辛炒めです。ではその作り方ですが…まず、細切りにしたピーマン3、4個と、ツナ缶1個を油を切らずにフライパンに入れ、火にかけます。焦げないように箸でかき混ぜながら、ピーマンに油が回ったら、みりん大さじ1、醤油大さじ2、砂糖大さじ1を加えて、フタをして煮詰めます。ポイントは、水分が少なくなるまで煮詰めること。ピーマンにしっかり味が染み込み、ツナのコクも合わさって、何とも言えないほどの絶品に。この1品があるだけで、ご飯がいくらでも進みます。油が気になると言う方は、軽くツナ缶の油を切って炒めてもOKです。お弁当のおかずとして入れるときは、水分が出るのを防ぐために、油を切り、完全に水分が無くなるまでしっかり煮詰めた方がいいと思います。私がよく作る甘辛料理の一つですが、何度作っても飽きずに食べられる、大好きなレシピです。ぜひ、作ってみてください。