塩には便利な使い方がいろいろあります

塩と言えば、夏場の暑いときにスイカにかけて食べたり、ビールを飲みながら食べる鮎や焼き鳥の塩焼きを思い起こします。このように、本来であれば塩は料理にかけてしょっぱさを出す役目をはたすものですが、その他にも使い道がたくさんあるので、非常に便利な食材だと言えるでしょう。例えば、カレーを作るときにタマネギを飴色に炒めますが、その時に塩を加えると水分が蒸発しやすくなり、早くタマネギを炒めることができます。ポテトサラダにキュウリを入れるときは、塩を振って20分ほど置くと水分が抜けるので、ポテトサラダが水っぽくなりません。また、むいたリンゴの変色を抑えたい時にも使えますし、魚の臭み抜きにも使えます。塩は料理だけでなく、生活全般にも便利な利用法がたくさんあります。湯船浸かるときに一つかみの塩を入れたり、塩を付けて体全体を洗ったりすると厄が落ちたように身体がスッキリして、疲労回復には打って付けです。また、虫刺されにも効果が期待できます。このように、塩は生活全般に使えるので、大変重宝します。