子供も食べれるお酢料理を作ろう

生活習慣病防止にお酢を

お酢というのは体に良いものですが、酸味のせいで苦手と感じる人が多いです。子どもや男性は特にそうではないでしょうか?お酢は発酵調味料で健康に良いといわれているもののひとつです。外食でも酢の物や味噌和えなど、お酢を使った料理があります。ただお酢を苦手だと感じている人はそれを意図して食べないという意見も一定数あります。箸休めにはちょうど良い食べ物なんですけどね。偏った食事をすることで、大人に限らず生活習慣病は、子供だって予備軍として心配されているのです。そのため、子供にもそんな健康的なお酢料理を食べて欲しいですね。お酢の中にはリンゴ酢を使った通販の醸造酢もあるのでまろやかな酸味のお酢料理を作ることも可能です。

子どもでも食べれるお酢料理

・ラーメンサラダ
子供は、ラーメンが大好きです。炭水化物の中でも、最も好きな食べ物として上がっているのがラーメンです。そのラーメンは、スープの味が濃いです。できれば今から薄味に慣れて欲しいものです。
そこでラーメンを美味しく食べることができる方法として、サラダにするといいですね。合わせ酢でドレッシングを作って、ゴマ風味にするとお酢のつんとした風味を柔らかくすることができます。それを、季節に野菜とラーメンを合わせてお酢のドレッシングで食べます。それだったら、子供も大好きな味にすることができます。

・洋風お寿司
お寿司は、子供が大好きですね。チラシ寿司にする時にその具材を洋風なものを入れることにより、より楽しく食べることができます。
ウィンナーや卵、チーズなどを入れるととても洋風にすることができます。そして、魚の代わりにシーチキンなどで風味を出すと子供が大好きな味にすることができますね。お酢の味がきついと思う時には、少しマヨネーズを混ぜると、マイルドな味にすることができます。マヨネーズ味の酢飯で、たくさん食べられる洋風寿司にしませんか?