おいしいものはその場で

寒くなってくると鍋を食べたいねーなんて職場などで話すことがありますが、鍋料理の中身をその家庭によっては様々です。私の場合は水炊きを良く作るのですが、この水炊きのだしが感じだと思っています。食材の旨味をしっかりと引き出してなおかつ食べるときに邪魔にならないだしが肝心だと思います。

鍋料理も今では種類がさまざまあります。前まではお店で食べることしかしなかったもつ鍋も家庭で手軽に食べられるようになりました。旅行先で食べたかに鍋も家で楽しむことができます。取寄せできるものの種類もどんどん増えて家から出なくても本場の味を楽しむことができます。でもやっぱり、本物はその場に行かないと食べられません。おいしい食材をおいしいままに食べるのに一番はその場に赴いて食べるということです。また自宅は自分で用意することがほとんどですけど、用意してもらって食べることがほとんどなので、それも相まっておいしさ倍増です。お料理を用意して下さる方々本当には感謝しかないです。